セルブライトの人工皮膚

セルブライトの人工皮膚は
ヤケド治療のために開発された(人工皮膚)である
皮膚組織と同化する人工皮膚成分“キチンキトサン”が主成分です。

“キチンキトサン”には、人間の皮膚によく馴染み、やがて同化してゆくという驚くべき特性があります。そのため“キチンキトサン”は《人工皮膚》の原料として再生医療の現場で広く活用され、目覚しい治療実績を残しています。

再生医療の現場で活用される【皮膚再生効果】
“キチンキトサン”由来の《人工皮膚》は、主に重度の皮膚損傷の治療に活用されています。火傷(やけど)や事故による重度のダメージまでも修復し、本来の美しい肌に再生する事。その【修復・再生】効果を美容に応用したのがのがセルブライトの人工皮膚シリーズです。

ヒアルロン酸の6倍の保潤効果で【皮膚再生力】をバックアップ
スリ傷や切り傷等の“肌のダメージ”は「乾燥させて治す」とよく言われます。ところが実は、乾燥した表皮は硬くなり、傷の凹みを押し上げる「皮膚再生力」が押し返されてしまいます。そのため、傷自体が治った後も、傷跡が凹みのまま残ってしますのです。きちんと修復・再生するには、潤いによって皮膚を柔軟にする事が不可欠。これは、毛穴の開きやシワ、ニキビ痕の修復でも同じです。セルブライトの人工皮膚原液「extra pro.」では、この「保潤再生理論」に基づき、実際の《人工皮膚》治療でも注目を集める最新の保潤成分“リピジュア”を高濃度配合。「ヒアルロン酸の6倍」とまで言われる保潤効果で、より確実な【皮膚再生】を実現しています。





今だけ!大人気商品が最大43%OFF!!
人工皮膚スキンケアコスメ『セルブライト』
送料無料!特別価格!期間限定キャンペーン開催中!



検索

This template made by
素材屋HP素材のおすそわけ。
セルブライトの人工皮膚